健診の医師にも年齢制限はあるの?

健診医師求人TOP >> FAQ >> 健診の医師にも年齢制限はあるの?

健診の医師にも年齢制限はあるの?

日本でも近年では生活習慣病の恐ろしさを認識している方も増えたことから、積極的に内視鏡検査を含んだ健診を受診される方も多くなりました。この健診業務を円滑に進めるためには医師の能力が非常に大きく関わってくるのですが、この健診医師には年齢的な制限などはあるのでしょうか?

健診業務は、基本的に10年以上の経験がある方が医療機関としても安心であると言われています。つまり、あまりにも年齢が若いと、経験不足で色んな症状を見逃してしまうという可能性が懸念されているわけです。 よって、健診の医師としては高い年齢であってもある程度は問題なく、それ相応の経験がそなわっていれば十分勤務できる医師業種であると言えるのではないでしょうか。

ただ、総合病院などのある程度組織が大きいところになりますと具体的な年齢制限を設けていることもあって、人材育成のために定年制を設けているところも多くなって行くのです。

それでも、職場求人によっては70歳まで働けるとか、そもそも定年を設けていない職場も存在していることもあるのです。それにより、勤務医として過ごされた方や開業医として活躍されて廃業された方など、引き続きその経験を生かして新たに業務出来る場として注目されています。

さらに、健診の医師には年齢制限もないどころか医師の性別的な制限も存在しないので、女性医師にとっては非常に働きやすい職場と言えることでしょう。特に最近は健診に男性医師が担当ではちょっと不便ということで、女性医師のニーズがむしろ高くなっていると言って良いでしょう。

このまだまだ人材の少ない女性医師の場合は冷静に病状を客観的に見つめる力を持っていることもあって、将来的には小さな症状でも見逃さずにしっかりと診断をしてくれる力強い存在となって行くことが期待されています。

その他、現実的に健診の医師として活躍される方は、長年の間に内科医として勤務された方も非常に多くなっています。実際上、健診業務は内科的経験が役立つこともが多いと言えるでしょう。総合的に言えば健診医師として就任するのなら50代などのベテランがベストの人材となっていくのです。

そんな健診の医師として年齢に関係なく活躍をしていきたいのであれば、転職支援サービスに積極的に登録を行っていくことにしましょう。転職支援サービスにはアドバイザーさんが在籍していることもあって、経験重視の職場をピックアップして紹介してくれますよ。

健診の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 健診医師求人ガイド【※健康診断の採用情報】 All Rights Reserved.